ゴルフと登山と時々色々

仲間と仲良く。仲間と楽しく。仲間が居るって良いもんだ。

旧コース/5月2日(水)/74

 

お越し頂いて有難うございます。

 

本日は、ゴルフサークルの仲間と旧コースに行って来ました。

 

札幌リージェントゴルフ倶楽部は、以前は、廣済堂札幌カントリー倶楽部と言う名前のゴルフ場で、その昔は「東洋水産レディース北海道」のトーナメントコースでしたので、東洋水産レディースの名前を聞くと、このゴルフ場を思い出す方も多いと思います。

 

札幌リージェントは3つのコースが有って、メインのコースは旧コースで、東洋水産レディースは旧コースで行われていました。

 

この旧コースは、バックティーからゴルフをしてもそれほど長いコースでは無いですし、バンカーや池も少ないしOBも少ないので、私程度のゴルファーでもそれほど難しいと感じるコースでは有りません。

 

ただ、歴史の有るコースなので各ホールの木が大きく成っていて、多くのホールは林でセパレートされていますから、林に入れるとハマる場合が有りますので、林に入れない様に注意する事が大切です。

 

私の場合、旧コースでハマるホールは大体決まっているので、そのホールさえ切り抜ければ、あとはパター次第で点数がやって来ます。

 

それに、旧コースは1番と16番のロングホールの距離が短いので、レギュラーティーからゴルフをする場合、1打目と2打目が良ければ、私程度でも2打目でグリーン側にまで来ますから、アプローチが噛み合えばバーディーが取れる確率が高いので、尚更、点数が来る確率の高いコースです。

 

本日は、3パターは無かったですし、お約束通り1番と16番でバーディーも取りましたので点数は良かったです。

 

と言う事で、本日の点数は36.38.74でした。

 

毎回、今日の様に上手くは行きませんが、安定して点数の出せるコースである事は間違い無いので、気負う事無く気軽にゴルフをするには良いコースだと思います。

 

※ゴルフに興味の有る方は、お時間が有る時に「ゴルフ理論」も読んで見て下さい。