ゴルフと登山と時々色々

仲間と仲良く。仲間と楽しく。仲間が居るって良いもんだ。

飛ぶアイアン

 

お越し頂いて有難うございます。

 

本日はアイアンのお話をさせて頂きます。

 

今のアイアンは飛びますよね。

 

宣伝によると7番アイアンで170ヤードとか飛ぶそうです。

 

今、石川選手が宣伝しているアイアンは、石川選手が打つと7番アイアンで220ヤードも飛ぶそうです。

 

f:id:siawaseni:20180512065903j:plain

 

そこで、石川選手が宣伝しているクラブのスペックを調べてみました。

 

番手 #5 #6 #7 #8 #9 PW AW GW SW
ロフト角 21 24 27 31.5 36 41 46 51 56
長さ 38.5 38 37.5 37 36.5 36 35.75 35.5 35.25

 

私のクラブのスペックは下の通りです。

 

番手 #3 #4 #5 #6 #7 #8 #9 PW AW SW
ロフト角 20 23 26 30 34 38 42 46 50 56
長さ 38.5 38 37.5 37 36.5 36 35.5 35.25 35 34.75
飛距離 180 170 160 150 140 130 120 110 100  

 

私のクラブのロフト角は、AWから5番までは4度刻みで5番から3番までは3度刻みに成って居ます。

 

私の場合、各クラブ間の飛距離は10ヤード刻みで打って居ます。

 

一般的には、8番以下のクラブだと15ヤード刻みで打っている様なのですが、私は昔から10ヤード刻みで打って居ます。

 

昔は今よりも10ヤードほど飛んだので、150ヤードを7番で打って居ましたが、最近は飛距離が落ちて来たので150ヤードは6番と言う感じです。

 

石川選手が宣伝しているクラブと私のクラブを比較して見ると、石川選手が宣伝している7番アイアンと言うのは、私の5番アイアンとほぼ同じと言うのが分かります。

 

同じく、石川選手が宣伝している5番アイアンと言うのは、私の3番アイアンとほぼ同じと言うのが分かります。

 

石川選手が宣伝しているクラブの7番と私のクラブの5番が同じと言う事で有れば、昔は私も5番で170ヤードは打って居ましたから、石川選手の宣伝している7番が170ヤード飛ぶと言っても、何ら不思議な事ではない事が分かりました。

 

要するに、今の「飛ぶ」と言われているクラブは、私のクラブの3番に5番と刻印したり、5番に7番と刻印しただけで、クラブのスペックで比較した飛距離を見ると、今のクラブも昔のクラブもほとんど変わっていないと言う事が言えると思います。

  

 昔で言う所の3番アイアンに5番と刻印したり、5番アイアンに7番と刻印する事の必要性が私には理解できませんが、メーカーが「飛ぶ」と言う事を宣伝文句にしているうちに、この様な事に成ったんでしょうね。

 

これで、なぜ今のアイアンセットは5番からなのかも理解できました。

 

※ゴルフに興味の有る方は、お時間が有る時に「ゴルフ理論」も読んで見て下さい。