ゴルフと登山と時々色々

仲間と仲良く。仲間と楽しく。仲間が居るって良いもんだ。

カタツムリと幽霊草

 

お越し頂いて有難うございます。

 

ゴルフの無い週末は登山の日と言う事で、本日も毎度毎度の山の手口→三角山→大倉山→オリンピックミュージアム大倉山→山の手口で登山に行って来ました。

 

本日は、ゴルフサークルの仲間の参加は無かったので、私と奥さんの2人での登山と成りました。

 

今日は、友達の子供がカタツムリを見た事が無いと言うので、カタツムリを取る事が目的でした。

 

札幌も都会に成った様で、最近の札幌に住む子供達はカタツムリを見た事が無いと言う事に驚きました。

 

タツムリを取る為にキョロキョロしながら登山をしていると、笹の葉の上に乗っている黄色っぽい縞模様のカタツムリを見つけました。

 

f:id:siawaseni:20180617131826j:plain

 

それとは別に、枯れ葉が腐った腐葉土の上に居る、黒っぽくて大きなカタツムリも見つけました。

 

この2つのカタツムリは明らかに種類が違うと思いますが、私には分かりません。

 

目的のカタツムリを獲ったので、いつものルートで下山して帰って来ると、途中でご夫婦と思われる人に呼び止められて「幽霊草って知って居ますか?」と聞かれたので、「あいにく私は分かりません」と答えると、「これが幽霊草ですよ。すごく珍しくて、大倉山界隈でもここの場所にしか生えていないんですよ」と教えられ、マジマジと見て来ました。

 

家に帰って来てから調べると、ギンリョウソウ(銀竜草、学名:Monotropastrum humile)と言う多年草だそうです。

 

f:id:siawaseni:20180617131948j:plain

 

ネットで調べても、めったに見る事の出来ない植物と言う事で書かれていました。

 

滅多に見る事の出来ない物を見れて、今日はラッキーでした。