ゴルフと登山と時々色々

仲間と仲良く。仲間と楽しく。仲間が居るって良いもんだ。

災害に備えて/停電編

 

お越し頂いて有難うございます。

 

今回、地震災害に遭って感じた事を書きます。

 

私の家は戸建住宅ですが、マンションに住んでいる人と戸建て住宅に住んでいる人とでは、明らかにマンションに住んでいる人の方が困る様です。

 

停電に成ると、街中が断水していなくても、マンションに住んでいる人は水道が使えなく成る様です。

 

マンションは、ポンプで最上階に水を汲み上げてから各家庭に給水するので、停電に成ると水を汲み上げる事が出来ないので、最上階に溜めて有る水が無く成ると断水する様です。

 

停電だとエレベーターも動かないので、マンションに住んでいる友達は、水や食料を持って上まで上がるのが大変なので避難所に避難していました。

 

停電すると、部屋の中の明かりが必要に成ります。

 

我が家には仏壇が有るのでロウソクは常に有りますが、ロウソクは1度も使いませんでした。

 

と言うのは、夜の散歩用に100均で買っておいたLEDの懐中電灯が大活躍。

 

天井から吊るすと電灯として十分に使えました。

 

100均で売っているLEDの懐中電灯は絶対にお勧め。

 

停電に成るとスマホなどの充電に困りますが、車のアクセサリーソケットに差し込んで使えるUSBの充電器が便利でした。

 

USBなので、端末ごとに違う差込口に関係無くどんな端末にも使えます。

 

それと、私の買った充電器は、差込口が2つ有るので、同時に2つの端末が充電できます。

 

私の買った充電器は、iphoneなのかAndroidなのか、はたまた、違う機械なのかを自動で判別して充電するので、端末を壊す恐れが無いと言う事です。

 

ちなみに、この充電器はヤマダ電機で1600円程度で売って居ました。

 

私の家の炊事はガスですが、最近のマンションや戸建てはオール電化の所が多いので、停電に成ると炊事が何も出来なく成るので困って居ました。

 

私の所はガスが使えたし水道も出たので、炊事に関しては何も困る事は有りませんでしたけどね。

 

停電に成ると、灯油であってもストーブは使えなく成りますし、ボイラーも使えなく成りますから、北海道の場合、停電が冬に発生すると命に関わります。

 

ですから、電気が無くても使える灯油ストーブを買っておく必要をつくづく感じました。

 

北海道の場合、戸建て住宅だと、1か月ぐらいは使える量が入る灯油タンクが各家庭に有るので、灯油ストーブさえ有れば何とか成ります。

 

マンションに住んでいる人はこれもダメなのかも。

 

停電に成るとテレビが使えません。

 

我が家は震災用に、電池でも使えて、電池が無く成ると手巻充電も出来て、LEDのライトとしても使えるラジオが有ったので、そのラジオで情報収集ができましたから、何も不便を感じませんでした。

 

ラジオは絶対に必要です。