ゴルフと登山と時々色々/札幌発

仲間と仲良く。仲間と楽しく。仲間が居るって良いもんだ。

家庭菜園の状況

 

お越し頂いて有難うございます。

 

昨日は畑にニンニクを植えました。

 

最近、家庭菜園の事は書いていませんが、ちゃんと家庭菜園もしています。

 

先日も、「水仙」と「チューリップ」の球根を全て掘り起こして新しく植え替えしました。

 

水仙とチューリップの球根は共にバケツ1杯ぐらい出て来て、植え替えすのも大変でした。

 

北海道の冬の寒さは厳しいので「グラジオラス」は越冬するのとしないのが有ります。

 

どれが越冬してどれが越冬しないのかが分からないので、我が家では毎年秋に成ると球根を全て掘り起こして室内で保管するのですが、今はまだ葉が有るので掘り起こしません。

 

春に植えた「山わさび」と「ウド」は元気に育っています。

 

来年の春は山わさびは食べる事が出来そうですが、ウドは小さいので来年はまだ食べる事は出来ないと思います。

 

今年3株だけ植えた「イチゴ」は15株ぐらいに増えました。

 

イチゴの繁殖力は凄くて、ランナーをどんどん出すのでほっておくと30株以上には成ったと思います。

 

でも、孫株から出たランナーは切り取って今年は15株程度に抑えておきました。

 

来年のイチゴの出来具合を見て、美味しいイチゴが出来るようであれば来年は60株ぐらいに増やそうと思います。

 

「トマト」はもうダメですね。

 

実は有るのですが、寒くなって来たのであまり赤く成りません。

 

トマトは思ったよりも寒さに弱い植物だと思います。

 

思った以上に強いのが「オクラ」です。

 

オクラは寒くなってもどんどん大きく成ります。

 

オクラって強いんですね。

 

「枝豆」と「エンドウ豆」は、とっくに食べてしまって今は有りません。

 

今有るのは、来年の為の種用として取ってある数株だけです。

 

「キュウリ」と「ナスビ」も終わりです。

 

キュウリもナスビも寒さに弱くて、秋を感じる様に成ると一挙に枯れ始めますね。

 

「ニラ」と「ネギ」は元気で、ネギ帽子とニラ帽子の状態で種を付けています。

 

ニラとネギは本当に強い植物で、何もしなくても毎年毎年元気に育ちます。

 

野菜の優等生ですね。

 

「アスパラ」は、まだ葉が沢山有るので、来年の為の栄養を蓄えているのだと思います。

 

それから、先日「ミョウガ」を新しく植えました。

 

ミョウガは、ニラやネギと同じで、何もしなくても毎年生えて来ると言うので友達からもらって来て植えました。

 

何もしなくても育つ。

 

良いですよね。(笑)

 

あと、いつ生えるかいつ生えるかと毎日見ているのが「ナメコ」です。

 

ナメコは、原木を去年の秋に植えた所、雪が降る頃に一度生えた様なのですが、雪解けと共に腐ったナメコが雪の中から出て来ました。

 

その後、春に一度生えたのですが、秋にも生えるはずなので毎日楽しみにしています。

 

部屋から見える角度が良く成る様に2本の「ツツジ」を植え替えをしました。

 

木の植え替えは、根を保護する為に土ごと大きく掘り起こすので大変です。

 

植え替えのついでに基肥を入れて植え直したので元気に育っています。

 

この様に、けっこう真面目に家庭菜園をしているのですが、皆さんの様に写真を掲示できないので、あまり記事として書いていません。

 

「じゃ、写真を撮って写真も掲示すれば」と思う方も居ると思いますが、私、いまだにガラケーを使っていまして、写真を撮るのが面倒なのです。

 

老眼なので、スマホは見ずらくて使う気に成れません。

 

だから、写真を気軽にとって掲示すると言う事は出来ないのです。

 

ですから、画像の無い文字ばかりの記事と成りましたが、とりあえず、家庭菜園もちゃんとしている事の報告としてお知らせしておきます。