ゴルフと登山と時々色々

仲間と仲良く。仲間と楽しく。仲間が居るって良いもんだ。

トムソン/10月17日(水)/82

 

お越し頂いて有難うございます。

 

毎週水曜日はゴルフの日と言う事でゴルフ仲間とトムソンコースに行って来ました。

 

北海道は一挙に寒くなりました。

 

風が冷たいです。

 

今日は風が強かったので、尚更、そう感じたのかもしれません。

 

風が強くて寒い=球が飛ばない。

 

その上、FWに目土が入っていてバンカー状態。

 

「目土」と言うのですから、本来であれば「土」のはずですが、トムソンは「土」の代わりに「火山灰」を使っています。

 

「火山灰」って、乾いているとバンカー状態に成って、雨が降ると泥沼状態に成るので最悪です。

 

シヨットの時に「火山灰」の粒が必ずフェースと球の間に挟まるので、球は変な所に飛んで行くし、当然、球は飛びません。

 

それに、火山灰と言うのは酸性なのに、なぜあんな物を土の代わりとして撒いているのか、はなはだ疑問です。

 

何もしなくても、日本の土壌と言うのは雨の影響で酸性土壌に成りやすいので、農家などは苦土石灰を撒いて、一生懸命酸性を中和させているのに、更に酸性の火山灰を撒いてどうすんねん???って感じです。

 

その上、ですね。

 

火山灰は珪酸と言うガラス質が主成分なので、クラブが傷だらけに成るんです。

 

だから、ゴルフにとって火山灰は最悪の資材です。

 

更にその上、

 

グリーンはエアレーションの穴でボコボコ。

 

せめて6ミリのタインで空けたら良いのに、あれはどう見ても12ミリのタインを使っているな。

 

だからパターをしてもボコボコ跳ねてグニャグニャ曲がるので、タダでさえ下手なパターが、尚更入る訳が有りません。

 

その上、アプローチをするとエアレーションの穴の影響で、とんでもない方に跳ねて行くし・・・。

 

そんな状況じゃ点数など来るはずが有りません。

 

そんな事で四苦八苦しているうちに、ドライバーやアイアンまでおかしくなって、本日のゴルフは最悪でした。 

 

と言う事で本日のゴルフは、

 

ドライバーは悪かった。

 

アイアンも悪かった。 

 

アプローチは悪くは無いんだけどグリーンが悪かった。

 

パターは元々下手なんだけど、グリーンが悪くて更に上手くいかなかった。

 

と言う事で本日のゴルフの点数は、43.39.82

  

6ボギー、2ダブルボギー。 

 

今週の土曜日もこんな状態なんだろうか・・・・。

 

参ったな・・・・。