ゴルフと登山と時々色々

仲間と仲良く。仲間と楽しく。仲間が居るって良いもんだ。

ゴルフは雪で中止

 

お越し頂いて有難うございます。

 

毎週水曜日はゴルフと言う事で、本日もゴルフ仲間とゴルフに行く予定でしたが、今日の札幌は雪。

 

ついに降りました。

 

と言う事で、何も書く事が無く成ったので、暇つぶしにボールに付いて書き込みしたいと思います。

 

今は、2ピース、3ピース、4ピースと、色々なボールが有りますが、私がゴルフを始めた頃は糸巻きボールしか有りませんでした。

 

糸巻きボールは、直ぐに割れるので1ラウンドぐらいしか持たないのと、当時はOBを沢山だしましたから、ボールの消費量が半端じゃ無かったです。

 

下手をすると1ラウンドのプレー代よりも、1ラウンドのボール代の方が高かった時も有ると思います。

 

その後まもなくして2ピースボールが出て来ました。

 

2ピースボールは糸巻きボールと比べると硬いので、「球の捕まりが悪い」とか「硬すぎて球が止まらない」とか「硬くてフィーリングが悪い」など、当時は色々と評判が悪かったですが、私は、ボール代を少しでも抑えたかったので、糸巻きよりも長持ちする2ピースボールを、迷う事無く使う様に成りました。

 

当時は、まだゴルフの初心者でしたから、球が止まるとか止まらないとか、フィーリングが良いとか悪いとかは何も分かりませんでしたから、2ピースボールを使っても、私は何の違和感も有りませんでしたね。

 

2ピースボールは、糸巻きボールの様に球が割れると言う事が無かったので、OBで球が無くなるまで同じ球を何ラウンドでも使っていましたが、とは言っても、1ラウンドに1回程度はOBが出ましたから、結局は1ラウンドしか持たないのですが、段々とゴルフが上達するにつれてOBが無くなって来るとボールが無くならないので、同じボールをコタコタに成るまで使っていました。

 

その当時のクセが抜けなくて、今でもボールは、コタコタに成るまで使ってしまいます。

 

その後、3ピースや4ピースのボールが出て来たのですが、私は1度も3ピースや4ピースを使った事が有りません。

 

なぜ使わなかったと言うと、3ピースや4ピースのボールを使う必要性を感じなかったのと、長年2ピースを使って居るので、馴れた2ピースボールの方が使いやすかったからです。

 

ただ、ボールに対する拘りが無い訳では無くて、見方を変えると、ボールに対する拘りは人一倍強いと思います。

 

と言うのは、1度使いだしたボールは、そのボールが廃止になるまで使い続けますし、ボールはブリヂストンのボールしか使った事が有りません。

 

これは、一番最初に使った2ピースがブリヂストンのMAXFLI432だったからだと思います。

 

ですから、今もブリヂストンの2ピースのボールを使っています。

 

昔は2ピースのボールでも1球700円程度はして居たのですが、今は、2ピースのボールは安く成って1球100円程度でも売って居ますし、現に、今、私が使っているのは1球100円程度の2ピースですから、当時に比べるとボール代と言うのは劇的に安く成りました。

 

f:id:siawaseni:20181120195908j:plain

 

私が今も2ピースを使っているのを見て、ゴルフ仲間から「球が止まりづらく無いですか」とよく聞かれますが、球がとまりづらいと感じた事は1度も無いですね。

 

「球が止まる」と言う事の考え方は人によって違うので、他の人は「球が止まる」と言う事に関してどう考えているのかは分かりませんが、球が落ちてからピタっと止まるとか、バックスピンで球が戻る様な事を「球が止まる」と考えている人から見たら2ピースは止まらない球と言えるのかも知れませんが、私は、球が落ちてから1ピンほど球が転がってから止まるのが良いと思って居るので、その考え方からすると2ピースの球も十分に止まる球だと思います。

 

と言うか、

 

球が止まるとか止まらないと言うのは、ボールによっても変わると思いますが、スイングによって大きく変わると思います。

 

私は2プレーンスイングなので、ターフは薄くて長いターフに成ります。

 

1プレーンスイングの様に、深くて大きなターフは取れません。

 

要するに私のスイングの場合、

 

ターフから分かる様に、球に対するクラブの入射角が鈍角なので、球のスピン量が少ないですから、球がドンと落ちてからビタっと止まる事は無くて、ドンと落ちてから前方方向にトン、ツーで止ります。

 

夏など、グリーンが固く成るとドンと落ちてからトン、トン、ツーと、1バウンドが1つ程度多く成りますが、その辺は長年使っている2ピースなので心得たものです。

 

ただ、本当に固いグリーンだと2ピースは止まらないかも知れません。 

 

私は、長年ゴルフをしているので色々なコースでゴルフをしましたが、その中でも最も固いと感じたグリーンは、日本国内だと沖縄の「美らオーチャードゴルフクラブ」のグリーンです。

 

初めてラウンドするコースはグリーンの固さが分からないので、練習グリンをパターで軽くたたいて固さを確認するのですが、美らはコンコンと言う固い音がします。

 

他の沖縄のコースは、グリーンがそれほど固いと感じた事は有りませんから、美らが沖縄の中でも特別に固いのだと思います。

 

美らの様に固いグリーンは、タイに行くと時々見かけます。

 

タイのグリーンで本当に固いグリーンに成ると、どんなに高い球を打ってもボールの落ちた跡さえ着きませんから、球を止めるのが必死に成ります。

 

それと同じく、初めて美らでゴルフをした時は球を止めるのに必死で80点を切るのがやっとでしたが、今は、美らにも3回ほど行ったので、このグリーンは止まるとか止まらないと言うのが分かりますから、今は美らに行っても点数的にも苦労する事は無いですね。

 

と言う事で、

 

ボールが止まるとか止まらないと言うのは、ボールの影響も有りますが、その人のスイングによっても大きな影響が有るので、球が止まるとか止まらないと言う事で悩んでいる人が居るとしたら、ボールを見直すよりもスイングを見直して見ると良いかも知れませんよ。