ゴルフと登山と時々色々

仲間と仲良く。仲間と楽しく。仲間が居るって良いもんだ。

ヒッターからスインガーへ

お越し頂いて有難うございます。

 

昨日、「球に全然当たらない・・・」と言うメールが友達から来ました。

 

月に1回程度しか一緒にラウンドはしない友達だけど、付き合いは20年以上と長い。

 

だから、好きな事が言える間柄。

 

「どっかいじったんだべさ」

 

「いじる」と言うのは、北海道弁だと思いますが、「触る」と言う意味で使います。

 

要するに、

 

「スイングのどこかを触ったんじゃないの」

 

と言う事。

 

「もっと身体で振ろうと思って練習して居たら変に成った」

 

「だから、スイングをいじる時はダマシダマシしろって言っているのに」

 

と言う事で、その変に成ったスイングを見せに、明日のゴルフに急遽来るそうです。(笑)

 

 

スイング改造の成功者と言えば、私の中ではタイガーですね。

 

下の記事にも書いて有りますが、

 

www.golfdigest-minna.jp

 

タイガーは素人の私から見ても分かるほど、明らかにスイングが変わりました。

 

以前にも書いた事が有りますが、タイガーはベンホーガンの影響を大きく受けていて、地べたに有る球は上から下に打ち込んでいくスイングでした。

 

それも、腰を大きく左にスライドさせて、全体重を上から下に向けて球にぶつけて行き、その衝撃を左足で受け止めていた訳ですから、左膝を痛めても不思議では無いと思います。

 

www.youtube.com

 

要するに、上の記事で言う所の、典型的なヒッタータイプですよね。

 

そのタイガーが、今はスインガータイプに変身しました。

 

スインガータイプの特徴は、下から上へのスイングなので、腰が左にスエーする事も無いですし、左足がインパクトに向けて真っ直ぐと上に伸びますし、身体の回転も大きいので、胸や腰がしっかりと目標を向いて、フィニッシュが深く成りますが、今のタイガーは素人の私でもその特徴がはっきりと分かります。

 

タイガーがスイング改造した理由は、多分、腰や左膝を痛めたので、身体に負担の少ないスイングで尚且つ飛距離の出るスイングと言う事で、スインガータイプに変身したんだと思いますが、私的には、その方が身体を痛める事は少ないので、タイガーが歳をとっても、タイガーのゴルフが長く見れるので良いなと思います。

 

でも、ヒッタータイプからスインガータイプへのスイング改造は大変だったと思います。

 

下の動画を見れば一目瞭然、ヒッタータイプが「斧」と言われ、スインガータイプが「ロープ」と言われる様に、2つのタイプは全く違いますからね。

 

www.youtube.com

 

ヒッターは「点」で球を捕らえますし、スインガーは「ゾーン」で球を捕らえるスイングなので、スイングの考え方がまるで違います。

 

私自身もヒッターからスインガーに改造した経験者ですが、その時は、本当に大変でした。

 

何が大変かと言うと、スインガータイプの肝とも言える部分の「目標に向かってスイングする」と言うのが、本当に理解できませんでした。

 

要するに、これが理解できないと「ゾーン」で球を捕らえると言う事が出来ません。

 

これが理解できて、ちゃんとスイングが出来るまでに2年は掛かって居ると思いますし、その間、ゴルフはボロボロでした。

 

ゴルフ仲間でも、スインガータイプに変えたいと言う人が何人も居ますが、「ゴルフが完全に壊れてゴルフが出来なく成るかもよ」と最初に教えます。

 

冗談じゃなくて、「一挙に変えたら」本当に壊れますから。(笑)

 

だから、仲間には「ダマシダマシ変える様に」と言うのですが、如何せん伝わらないのが「目標に振る」と言う事。

 

スインガーは、左肩の回転でクラブを引っ張りながらスイングするので、肩や腰がしっかりと最後まで回転しなければスイングが出来ない訳ですが、それを表現したのが、「目標に向かってスイングしろ」とか「胸や腰を目標に向けろ」とか「クラブヘッドは後からついて来る」とか「肩で引っ張れ」とか「球に向かうな」とか「球を打つな」とか「最後まで振り切れ」とか、様々な表現で説明するのですが、全くと言って良いほどそれが伝わりません。(笑)

 

それが分からない限り、永遠にスインガーには成れません。

 

でも、続けていると、或る日、分かる時が来るんですよね。

 

中には、ズッと分からない人も居ますけどね・・・。(笑)

 

ですから、もしヒッターの方でスインガーに変更しようと考えている人が居るとしたら、球を打って練習するよりも、「目標に向かって振る」と言う事を頭で理解し、それを素振りで出来る様に成ってから改造に取り組むと良いと思います。

 

要するに、

 

頭の中をスイング改造して、頭の中の改造が出来るまでは、ヒッターのままでゴルフをする方が安全だと思います。

 

よ。

 

明日来る友達は、今日も練習に行ったのかな・・。