ゴルフと登山と時々色々

仲間と仲良く。仲間と楽しく。仲間が居るって良いもんだ。

令和元年5月1日のゴルフ

お越し頂いて有難うございます。

 

本日は、令和初日のゴルフを毎度毎度のトムソンでしてきました。

 

今日の札幌は寒かったです。

 

ゴルフ場は少し霧に包まれている感じで、今にも雨が降って来そうでした。

 

雨は降らなかったのですが、気温が低い上に風が強くて、何を考えているのか半袖1枚で出掛けた私は、死ぬほど寒かったです。

 

寒さのあまり肩甲骨の辺りが筋違いして、クラブを振る度に痛かったです。

 

寒さには勝てないので、雨も降って居ないのに合羽の上下を着てゴルフをしてきました。

 

そんな天気の中のゴルフの成績は

 

2バーディー、4ボギー、1ダブルボギー。

 

40.36.76。

 

前半のアウトが40だったけど、後半2バーディーが来たので2オーバーで上がれるなと思ったのが間違いの元。

 

最終ホールでバンカーに捕まってそこから出すだけ。

 

3打目を乗せに行ったら又バンカー。

 

バンカーからの4打目は1ピンに着いたけど外れてダボ。

 

最終ホールでハマると言うのは情けない限りです。

 

話しは変わりますが、昨日、私に「球に当たらない」とメールして来た友達も一緒にゴルフをしました。

 

本人が言うほど、ひどくは無かったです。

 

「どうして変に成ったの」

 

「もっと身体を使ってスイングしようと思って身体で振って居たら変に成ったんだよ」

 

「うぅぅ。確かに身体を使ってクラブを振って居るね。身体を使って遠くまで飛ばそうと言う気持ちが伝わって来るスイングだわ」

 

「それ、どう言う意味」

「上半身が体重移動しているよ(笑)」

 

「やっぱり・・」

 

「身体を使って振ると言うイメージを捨てて手で打って見たら」

 

「案外良いかも・・」

 

と言う事で、無事に元のスイングに戻りました。

 

良かった。良かった。