ゴルフと登山と時々色々

仲間と仲良く。仲間と楽しく。仲間が居るって良いもんだ。

5月11日(土)のゴルフ

お越し頂いて有難うございます。

 

毎週末の土曜か日曜はゴルフの日と言う事で、本日も毎度毎度のトムソンコースに行って来ました。

 

本日の札幌は天気は良かったですが、気温が低くて寒かったです。

 

その上、風が強かったので、寒さが3割り増しぐらいに感じました。

 

今日のゴルフはボロボロでした。

 

シヨットがちよっと変。

 

パターも入らないし。

 

「必死に成って」入れに行くんだけど微妙に外れます。(笑)

 

話しは飛びますが、調子が悪いと「必死に成って」ゴルフをするのですが、でも、ピリピリしたゴルフでは有りません。

 

私はピリピリしたゴルフが嫌いなので、ピリピリしたゴルフをする人とも一緒にゴルフはしません。

 

昔々は競技志向が強くて、1点2点にピリピリしたゴルフをしていた時代も有りますが、そう言うゴルフって楽しく無かったですね。

 

そう言うゴルフが楽しい人も居るのだと思いますが、私には合わなかったです。

 

ピリピリしたゴルフをしている人の中には、口も利かない人も居ましたし、ちよっと調子が悪いとふてくされる人も居ました。

 

そんな人と一緒にゴルフをしていても楽しく無いんですよね。

 

自分では気が付いて居なかっただけで、ピリピリしたゴルフをしていた頃は、私も、同伴競技者にそう言う不快な思いをさせた事も有ったのかも知れません。

 

ゴルフって、ゴルフを始めた頃は、OBを出そうがダフろうが、ゴルフをしているだけで楽しかったはずなのに、そんなピリピリしたゴルフをしているうちに、いつの間にか、ゴルフを始めた頃の楽しさは無く成りました。

 

それからは、ピリピリしたゴルフは完全に止めてしまいました。

 

今は、パターが入ろうが入らなかろうが、「あちゃー」って感じで大して気にも成りませんし、シヨットの調子が悪くても「まいったな(笑)」って感じで、大笑いのゴルフです。

 

ですから、必死にゴルフはしてもピリピリしたゴルフでは無いのです。(笑)

 

私は、「ゴルフは楽しく無ければゴルフじゃない」と思っていますから、私にとっては、点数よりも楽しいと言う事が最も重要な事です。

 

だからと言って、

 

真面目にゴルフをしないと、それはそれで楽しくは無いので、必死にゴルフはする訳です。

 

と言う事で、本日の必死のゴルフの成績は

 

1バーディー、8ボギー、1ダブルボギー。

 

40.41.81

 

本当に「まいったなァ」と言うゴルフでした。

 

パターの入るとか入らないとかは水物なので、それは考えても仕方ないのですが、シヨットが少し変に成っているのは、今のうちに直しておかないとダメかも知れません。

 

少し、真面目に素振りでもする様にしたいと思います。