ゴルフと登山と時々色々

仲間と仲良く。仲間と楽しく。仲間が居るって良いもんだ。

グリップ

お越し頂いて有難うございます。

 

あるブログを読んでいると、「グリップはウィークグリップが良いのか? それともスクエアグリップが良いのか? それともフックグリップが良いのか?」と悩んでいる人が居ました。

 

私もゴルフを始めた頃は、同じ様な事を悩みましたので、この人の悩みがとても理解できます。

 

私がゴルフを始めた頃には、ベン・ホーガン選手の「モダンゴルフ」と言うゴルフの教則本が有って、その本には、アドレスの説明として下の画像が有りましたので、

 

f:id:siawaseni:20190418190412j:plain

 

グリップと言うのは、身体の真ん中でグリップしてウィークグリップが良いのだと思っていました。

 

が、

 

今は、そんな事は思っていません。

 

グリップの形と言うのは、アドレスの時の肩のラインによって勝手に決まるものだと思っています。

 

肩のライントとグリップの関係はほとんど説明される事が無いので、知らない人が多いと思いますので、今日は、肩のライントとグリップの関係を少し書きたいと思います。

 

下の白い服の人の様に、両手を合わせて立って見て下さい。

 

 

f:id:siawaseni:20190518081236j:plain

画像はここからお借りしました。

golfdigest-play.jp

 

両手を合わせた状態のままで、下の画像の様にクラブを握って見て下さい。

 

f:id:siawaseni:20190518081924j:plain

画像はここからお借りしました。

www.pargolf.co.jp

 

このままクラブを下に降ろすとモダンゴルフに出て来るアドレスに成ります。

 

f:id:siawaseni:20190418190412j:plain

 

この両手を合わせた状態からグリップした訳ですから、

f:id:siawaseni:20190518081236j:plain

 

当然、グリップはウィークグリップに成っているはずです。

 

f:id:siawaseni:20190518082417j:plain

 

次に、下の画像の様にグリップすると

 

f:id:siawaseni:20190518081924j:plain

 

右手が左手よりも前に出ていますから、必ず右肩が左肩よりも前に出ているはずです。

 

右肩が左肩よりも前に出ているので、前に出ている分、右手のグリップは上から被る形に成る訳です。

 

f:id:siawaseni:20190518082417j:plain

その出ている右肩を、肩のラインがスクエアに成る様に引っ込めてやると、身体の真ん中に有ったグリップの位置が多少左に移動し、グリップはスクエアに変ったはずですし、上から被って居た右手もスクエアに変ったはずです。

 

f:id:siawaseni:20190518082417j:plain

 要するに、肩をスクエアにすると、グリツプの位置は多少ハンドファーストに成り、スクエアグリップに成ると言う事です。

 

感の良い人であれば、これだけでお分かり頂けると思いますが、ゴルフの教則本には、必ず「肩のラインはスクエアにしましょう」とか「ハンドファーストでアドレスしましょ」とか「グリツプはスクエアにしましょう」と書いて有りますが、肩のラインをスクエアにすると、本来は、自然にハンドファーストに成り、グリップはスクエアに成るはずです。

 

次に、

 

肩のラインがスクエアよりも多少クローズに成る様に右肩を左肩よりも中に入れてやると、グリップの位置は更に左に移動し、グリップはフックグリップに変わり、右手は下から握る様な形に変ったはずです。

 

これでお分かり頂けたと思いますが、グリップはウィークグリップが良いとか、フックグリップが良いとかではなくて、アドレスした時の肩のラインによって、スクエアグリップに成ったりフックグリップに成ったりするだけです。

 

以上が、肩のライントとグリップの基本的な関係です。

 

しかし、これはあくまでも基本的な関係なので、全てに通じると言う訳では有りません。

 

その1つの例が、

 

ウィークグリップでクラブを握るとテークバックの時に左手の甲は下を向くので、クラブフェースは閉じて上がりますし、フックグリップでクラブを握ると左手の甲は正面を向くので、テークバックの時にクラブフェースは開きます。

 

ですから、身体の真ん中でグリップするとグリップはウィークに成るので、テークバックの時にクラブフェースは閉じて上がるのですが、テークバックの時にクラブフェースを開いて上げたい場合は、本来はスクエアグリップに成る所を、意識してフックグリップで握ります。

 

f:id:siawaseni:20190518085442j:plain

 

そうする事で、腕のローテーションをしやすくしたり、インパクトの時にハンドファーストで球を打てる様にしている様です。

 

ちよっと試して見れば誰でも分かる事なので、宜しければ参考にして見て下さい。