ゴルフと登山と時々色々

仲間と仲良く。仲間と楽しく。仲間が居るって良いもんだ。

球を打ちに行かない 最終

お越し頂いて有難うございます。

 

昨日、坂田プロの古い動画を紹介させて頂きました。

 

www.youtube.com

 

坂田プロは動画の中で「インパクトで力を入れたければフゥローで力を入れなさい」と教えて居ます。

 

昔々、私にアプローチを教えてくれた先輩から、私はこれと同じ事を教えられたのですが、私にはこれが全く出来ませんでした。

 

先輩の言っている事は頭では理解できるのですが、実際にやって見ると全く出来ませんでした。

 

それは何故かと言うと、当時の私は球を打ちに行っていたので、球に向かってなら力は入るけど、球に当たる前にフォローで力を入れるなんて不可能だったからです。

 

クラブが球に当たる前にフォローで力を入れろ・・・・・・・・・・・・・。

 

この時、私は初めて知りました。

 

これがハンドファーストなんだと言う事を。

 

そして、

 

球を打ちに行かないと言うのはこの事を言うのだと。

 

そして、

 

自分はハンドファーストで球を打っていないのだと言う事を。

 

坂田プロの言っている事をしようと思っても、球を打ちに行く人やハンドファーストで球が打てない人には絶対に無理なんです。

 

それで、この時から私はハンドファーストで球が打てる様に練習をした訳ですが、今は、このブログでいつも「目標に向かってクラブを振る」とか「フォローに向かってクラブを振る」と書いて居る様に、坂田プロの言っている様に球を打って居ますから、坂田プロの言っている事は「ごもっともだな」と思います。

 

貴方も、坂田プロの言っている事を試して見ては如何でしょうか。

 

昔の私の様に、何か新しい発見が有るかも知れませんよ。